田舎に住もうプロジェクト 古民家Bank

ご利用方法

How to Kominka Bank

引き渡しを受けるまでの流れ

古民家を
売りたい

古民家を
買いたい

古民家Bankに「所有者」として会員登録します。

古民家Bankに「購入者」として会員登録します。

自分の持っている古民家の情報をサイトに登録します。
あなたの古民家を購入希望の方から「商談申し込み」が届きます。

自分の希望する条件で古民家を検索し、
気に入った古民家があれば「商談申し込み」をします。

  • 1商談開始

    【購入者】からの商談申し込みが【所有者】に受理されると、サイト上での商談が可能になります。
    メッセージ機能を利用し、基本的に【所有者】と【購入者】で直接やりとりをしていただきます。
    売買にあたっての条件交渉や内覧の日程調整などもすべてご本人間で行っていただけます。

    ●商談で決めていただく主な内容
    ・内覧の日程
    ・売買金額
    ・お引渡し日
  • 2内覧

    サイト上である程度双方の意思が固まったら、実際に内覧を行っていただきます。
    【購入者】はご自身の目で購入予定の古民家を見ていただき、正式に購入するかどうかを決定いただきます。
    基本的には内覧に運営は同行いたしませんが、ご希望の場合は同行させていただくことも可能です。

  • 3売買契約の締結

    運営が仲介で介在する場合は、契約書類などを整えさせて頂きます。
    のちのちのトラブルを防ぐためにも、【所有者】【購入者】ともに第三者を立てて書類を取り交わすのが望ましいです。
    運営が仲介で入った場合、運営側で契約手続きを行わせていただきます。
    ※住宅ローンを使って購入する場合、購入前に住宅ローンを申し込む必要があり、契約は承認後となります

    ●個人間売買契約時に起こりやすいトラブル
    ・重要事項説明書が完備されないため不動産の詳細が未確認状態
    ・目的物件が農地の場合、農地法の規制
    ・再建築の規制→建物が立てられない場合があります
    ・ライフライン(水道・下水)の接続状況が未確認状態
    →上下水道の受益者負担金がかかる場合があります(多ければ数百万)
  • 4お支払い

    基本的には【所有者】【購入者】間でお支払いのやりとりを行って頂きますが、
    登記手続きにつきましては、司法書士に依頼をされる事をおすすめします。

  • 4リノベーションのお申し込み

    入金が完了したら、晴れて古民家はあなたのもの。
    まずはリノベーションの申し込みを行います。
    ご希望に合わせてプランニングを行い、施工を進めていきます。

  • 5お引越し

    引き渡しについては、【所有者】【購入者】間でトラブルにならないようご注意下さい。
    運営側が仲介に入る場合は、トラブルにならないよう書面を取り交わし各項目を第三者として確認しますので、申込フォームよりお気軽にご依頼下さい。 ※別途媒介手数料がかかります

    不動産の個人間売買でよくあるトラブル
    ・室内外残置物の処理費用の負担
    ・敷地境界の未立会による隣接者とのトラブル
  • 6リノベーション工事開始

    引き渡しについては、【所有者】【購入者】間でトラブルにならないようご注意下さい。
    運営側が仲介に入る場合は、トラブルにならないよう書面を取り交わし各チェック項目を第三者として確認しますので、申込フォームよりお気軽にご依頼下さい。

  • 7入居

    引き渡しが無事終わったら、お引越しをお願い致します。
    売主・買主間でやり取りを行う場合は、各種必要事項の確認をしっかりとし、トラブルにならないようご注意下さい。
    運営側が仲介に入る場合は、トラブルにならないよう書面を取り交わし各チェック項目を第三者として確認しますので、申込フォームよりお気軽にご依頼下さい。